(元)三留女子大生の毎日

しごと、たべもの、すきなこと。

周りが見えない私達の話

人がいると分かった瞬間、困ったような顔をしながら笑う彼が好きだ。

たとえばエスカレーターで一瞬誰からも見えなくなるときとか、エレベーターの中とかで、彼は私に触れようとしてくる。この前なんて夜景を見てたら腰をホールドして逃げられなくした上でキスしてきたり(当然ライトなやつではない)、長いエスカレーターの途中で誰もいないからって顔を両手でがっちり掴まれてこれまた長いキスしてきた(腰が抜けかけた)。そして人が見えた瞬間ぱっと離れて「残念……人いるね」とちょっと眉尻を下げて笑うのがかわいすぎる。人がいたってやるときはやるんですけど。
いずれにしても私はドキドキで震えたし、彼は彼で「ダメ、止めらんない」とか「我慢できない」とめっちゃいい声で切羽詰まりながら言ってきて私を骨抜きにしようとするので本当にやめていただきたい。とか言いつつ私も並んで座ったら自分の顔が可愛く見える角度で見つめて恥ずかしがらせるし、ことあるごとに上目遣いで見るし、マッハでズームインするし、わざと顔近づけてキスねだるし、されたらされたで「いま何されてもだめ」「むっちゃ恥ずかしい」なんて可愛いこと言って煽ってるんですけどね。黙りますね。
べたべたするの好きだと公言されたし、正直なところ私も好きなので、その辺りは周囲の方に大変申し訳ないと思うがどうしようもないのです……周りが見えないアホ二人なので落ち着けない……。


唐突ですが彼は少女漫画から出てきたのかなってくらい平然と恥ずかしいことを言ってくれるのでなんとなくまとめてみました。

「そういえばまだちゃんと付き合ってって言ってなかったよね?言わないとね。ねえ、おれと付き合ってくれる?」
「これからもっと好きになると思うよ」
「恥ずかしいから見ないでくれる?」
「人がいたからとめられたんだよ」
「ドキドキするね」
「見られてるよ?いいの?」
「だめだって、我慢できなくなるから」
「どうしよう止まんない」
「人いなかったらどうしてるかわかんない」
「ほんと俺もいろいろやばいわ」
「今度もっと長くしようね」
「見られてるときとかくっついてるときとかだめになってる」

まだまだあるんですけど、ふだんは「やばい」って言う彼が、
「……ヤベェ」
ってぼそっと言ったのが本当にえげつなくて腰抜けました。ありがとうございました。